私達、新興エンジニヤ株式会社は1978年(昭和53年)4月に製紙機械の設計・製作・修理を行う会社として、富士市石坂に設立致しました。
以後、全国にある製紙会社様向けに最新の設備・システム・エンジニアリングをご提供して参りました。

近年は相次いで製紙機械製造メーカーの吸収合併を行い、取扱い製品を拡張させると共に、協力各社との技術提携を締結することや、
自社製品以外の機械メンテナンス業務にも注力することで、事業内容の充実を図っております。
また、既存の技術を応用し一般産業機械の分野にも進出しております。

現在は、”原質から抄紙・排水まで幅広い技術に基づいたトータルエンジニアリングでサポート致します”をモットーに、お客様のニーズと信頼に応え、
優れた品質の商品を生み出すための製品・システム・サービスを創造するため、社員一同英知を集結させ、日々努力しております。


 本社事務所 


 松岡工場 


【商  号】 新興エンジニヤ 株式会社
【設  立】 1978年 4月  1日     資本金 \2,500,000-
【増  資】 1979年 3月 10日     資本金 \10,000,000-
【会社所在地】 ■本社事務所
   〒417-0862 静岡県富士市石坂95番地
   TEL:0545-52-2646戟@FAX:0545-52-4964 E-mail:honsha@engineer-shinko.co.jp

■松岡工場
   〒416-0909 静岡県富士市松岡18-1
   TEL:0545-64-6025   FAX:0545-62-0868 E-mail:matsuoka@engineer-shinko.co.jp
【役  員】 代表取締役社長 小野 秀樹
専務取締役    小野 満
取締役工場長   石田 崇
技術顧問      飯田 昭廣
【事業内容】 ■製紙機械及プラント設備 設計・製作・修理・販売・コンサルティング
■一般産業機械 設計・製作・修理・販売
■ドクター装置、各種ロール 設計・製作・修理・販売
【取引銀行】 富士信用金庫 本店
静岡銀行    吉原北支店
清水銀行    吉原支店

【主要販売先】


製 紙 関 係産業機械関係
丸富製紙丸富衛材叶ウ久
日本製紙東海製紙工業新井機械製作所
丸金製紙大宮製紙鞄c丸
藤枝製紙美藤製紙富士工業技術センター
大昭和ファースト河村製紙沼津・御前崎漁業組合
能代製紙小野製紙旭機械
太洋紙業イデシギョー千代田工販
特種東海エコロジー藤田製紙亀田製菓
ポピー製紙牧製紙潟ネイ
高野製紙工業八幡浜紙業潟pジコ
川之江造機大王製紙新日鉄住金
王子エフテックス富士共和製紙JFEスチール
紺屋製紙その他全国製紙会社神戸製鋼所

【会社沿革】


1978年 4月静岡県富士市石坂にて新興エンジニヤ叶ン立。
1979年 3月資本金 \10,000,000-に増資。
1987年 5月潟ラノ(クリーナ設備)を吸収合併。
2006年 3月泣Eンノ機設(ドクター装置、ポープリール、各種ロール)を吸収合併。松岡工場とする。
2011年 2月潟tジモトポルコン(シリンダープレス、ストックタワー、排水処理設備)と技術提携を締結。
2011年 3月且R百(旧山本百馬製作所 ニーダー)と技術提携を締結。
2014年 4月潟tジモトポルコン(シリンダープレス、ストックタワー、排水処理設備)の事業継承。

【主要機械設備】


旋盤(大)Φ620xL:50001台
旋盤(中)Φ340xL:30001台
旋盤(小)Φ260xL:10001台
NCフライス盤 テーブル:幅700x高さ2301台
ボーリングスピンドリル径:Φ751台
ラジアル腕:15001台
プレス100ton1台
その他走行クレーン2.8ton2台
ボール盤1台
キーシーター1台
バンドソー100A1台
ポータブルフライスキー幅:301台
アルゴン溶接機2台
半自動溶接機1台
機械CAD富士通SOLID-MX1台
MICRO-CADAM1台
武蔵工業M-Draf1台

 ■本社事務所
    〒417-0862 静岡県富士市石坂95番地
    TEL:0545-52-2646戟@FAX:0545-52-4964
 ■松岡工場
    〒416-0909 静岡県富士市松岡18-1
    TEL:0545-64-6025 FAX:0545-62-0868
Copyright(C)2011 by 新興エンジニヤ株式会社 Co.Ltd.All Rights Reserved